FC2ブログ

ArtistShare, where the fans make it happen.

このブログはマリア・シュナイダーやジム・ホールなどが所属しているアーティストシェアの日本語のブログです。 CD購入法やアーティストシェアについての質問もこちらのブログでお受付しております。

ArtistShare Discovery Series - ブルーノ・レイバーグ

Press_Photo_2 small

才能あるエクスペリメンタル・ジャズ・べーシストのブルーノ・レイバーグ(Bruno Raberg)はArtistShare Discovery Seriesで注目されているアーティストだ。このスウェーデン生まれのブルーノは今までに6枚のCDをリリースし、また、バンドメンバーやゲストとして30以上のレコーディングに取り掛かった経験がある。ドニー・マッカズリン(Donny McCaslin)、ベン・モンダー(Ben Monder)、ジェリー・バーゴンジー(Jerry Bergonzi)、サム・リバース(Sam Rivers)等ともレコーディング又は演奏をしたことがある。

彼の最新アルバム「ザ・ライフラインズ(The LifeLines)はハートフォード・クーラント新聞(Hartford Courant)やオール・アバウト・ジャズ(All About Jazz)等で高い評価を受けている。オール・アバウト・ジャズの音楽批評家ジェリー・ディソウザ(Jerry D'Souza)は「インプロビゼーションはバンドメンバー四人の間の理解の追及の結果である。それぞれのプレイヤーが自分自身の演奏を他のメンバー達で創られた空間に賢く縫い入れて行くところには驚きだ。当然のことと思われるかもしれないが、レイバーグはまた新たな素晴らしい作品を作り出した。」と評価している。また、ジャズ界では有名な評論家のビル・ミルコースキはジャズ・タイムス(JazzTimes)で「率直な感想は、仰天させられた。このアルバムの表現の深さ、驚き(サプライズ)の程度は注目すべきものである。」と述べている。

ブルーノのサンプル視聴はこちら

もっと「ザ・ライフラインズ」のレビューを読みたい方は以下のリンクへ。

Vento Azul(オンライン・ミュージック・ストア)のレビュー(日本語)

Jazz.comのマーク・サレスキー(Mark Saleski)のレビュー

All About Jazz のイヤル・ハルベニ(Eyal Hareuveni)のレビュー

All About Jazzのジェフ・デイトン・ジョンソン(Jeff Dayton-Johnson)のレビュー

Hartford Courant新聞のリチャード・カミンス(Richard Kamins)のレビュー


Listen to "April Suite" and get the CD!

ブルーノの公式ウェブサイト
www.brunoraberg.com

スポンサーサイト



PageTop